富士サンケイトレードへようこそ。バス中古部品の事ならおまかせください。中古部品専門スタッフが、お客様のご質問に丁寧にご対応致します。

  • 中古バス販売買取中古バス販売買取
  • BusParts新品バス部品販売BusParts新品バス部品販売

商品のお問い合わせ・ご注文

NEWS -お知らせ-

2020-08-24 処暑を過ぎて・・

朝夕に僅かな秋らしさを感じることを期待していたところ、今朝は少しだけ涼しい風を浴びることができました。日中も先週とは違う風が吹き、陽射しは厳しいものの、夏のピークを過ぎた感があります。

季節は厳しい夏から少しずつ秋へ移り始めようとしていますが、コロナ禍による影響は相変わらずの様子です。そこで、あまり見る気は無かったのですが久々に自販連のサイトからバスの販売統計を調べてみました。

 

自動車販売台数統計 バス販売台数及び前年同月比
一般社団法人日本自動車販売協会連合会調べ
年月 新車販売台数 前年同月比
2020年1月 762台 89.30%
2020年2月 1,184台 101.80%
2020年3月 2,164台 87.70%
2020年4月 773台 78.40%
2020年5月 411台 49.10%
2020年6月 551台 52.00%
2020年7月 706台 62.10%

毎月1日、ニュースで必ず前月の自動車販売台数(全車種の計)速報を報道していますが、上記はその中のバス(2ナンバー)に限った台数を転載させていただきました。この表から見て分かるのは「毎月の前年同月比が異常なまでに大幅に変動していること」です。通常であれば僅か一か月でこれほど変化することはありません。それが今年はこの有り様。6月以降は持ち直しの動きが現れていますが、第二波の影響もあり暫くは楽観視できません。

コロナもピークを過ぎて欲しいものですね・。

今回はかなり暗い話になりましたので、次回より再び部品の宣伝活動などを再開してみようと思います。

富士サンケイトレード株式会社

FAX043-421-2890

受付時間(8:30-12:00 13:00-17:30)
月曜~土曜日及び祝日